[戻る]
過去ログ[0001]

過去ログ:
キーワード: 条件: 表示:


[462] 参議院選、衆議院選、ともに野党共同候補を!! Date:2016/05/26(Thu) 19:24
この間、つながる選挙「つなせん北多摩」として、また「衆院選19区で共同候補を擁立する会(ツナガル選挙19区 略称:ツナセン19)」として動いてきました。

各地での市民の動きによって、参院選では地方区の1人区(32区)で野党共闘が成立し、安倍政権を追い詰める体制ができつつあります。東京は6人区ですので野党統一候補というのはなかなか成立しません。趣旨に賛同するすべての立候補者を推薦するということも考えに入れています。

19区では現在3人が立候補の意思を表明しています。
何としても一人に絞り込まないと与党候補に勝てません。その可能性を最大限追求するために、176名の市民の参加を得て、共同候補の擁立を求める第1回オープンミーティングを開催しました。

このたび第2回オープンミーティングを開催することになりましたのでご案内をいたします。おおぜいのみなさんのご参加をお願いします。

衆院選・東京19区で共同候補を擁立する第2回オープンミーティング

日時:5月28日(土)13時30分〜16時30分

場所:国分寺労政会館(JR中央線、西武国分寺線、西武多摩湖線:国分寺駅下車徒歩3分)
第5会議室

内容:第1部、野党4党19区責任者に聞く
   第2部、ワークショップ

会場での、野党共同候補を求める決議を予定しています。

[461] 座間宮ガレイ選挙勉強会in北多摩が盛況の中で終了 Date:2016/04/02(Sat) 10:45
座間宮さんを教師にした学習会が盛況のうちに終了しました。
選挙は簡単なものではない、しかし勝てる目はたくさんある、そんなことが確認できた学習会でした。
人は往々にして物事を自分の都合のいいように解釈します。選挙では自分たちが努力している分相手側も努力しているのです。
最終的にはどちらが一票を余分に獲得するかの競争なのです。風で物事が決まると安易に考えていては、足元からくずれてしまいます。
参加された人々はなにがしかの動きを強める決意を持って帰られたことと思います。それぞれの場所で小さくても確実な一歩を積み重ねることを自戒をこめて望みたいと思います。
4月15日は衆議院東京19区のオープンミーティングを開きます。前回の書き込みでお知らせしたとうりですが、補足を含めて繰り返します。
日時:4月15日18時30分から
場所:国分寺労政会館 (中央線国分寺駅南口徒歩3分)
参加費: 500円
小林節さんから 講演と問題提起をいただいたあと、ご招待した各政党からそれぞれ発言をいただいたのち、質疑応答を予定しています。
統一候補を求める市民の声は参加者の人数によってその効果が違ってきます。是非ともおおぜいのご参加を期待します。
お問い合わせは森てるおまたは事務局宛にお願いします。
事務局: 📞・FAX 042ー348ー1127 📱090ー1849ー9305 橋本
e-mail: ANA15698@nifty.com

[460] イベントへのお誘い Date:2016/03/28(Mon) 07:40
安倍政権を終わらせるためには、選挙で国会の多数議席を奪い去るしかありません。
しかし当の野党はといえば、民主党、民進党の煮え切らない態度で前に進めないでいます。
そこで、市民が野党共闘を実現させるために様々な動きをしています。
その一つ、知る人は知る座間宮ガレイさんを呼んでー選挙学習会ーを開催することにしました。
日時:4月1日18:30〜21:30
場所:東村山駅ビル・サンパルネ2階ホール
資料代:1000円(20歳以下は200円)

もう一つ,
衆議院東京19 区でも統一候補の 擁立に向けて各政党関係者から話を聞くオープンミーティングを開催します。
こちらは、小林節さんの講演会と同時開催です。ご参加ください。
日時:4月15日18:30〜
場所:国分寺労政会館(国分寺駅徒歩3分)

なお、どちらの会も賛同者と協力者を求めています。

[459] 「オールジャパン平和と共生」決起集会 Date:2015/10/08(Thu) 09:00
タイムリーな更新が出来なくて申し訳ありません。

今日の今日ですがお知らせを一つ。
今日午後5時55分から国会議事堂横の憲政記念会館ホールで「オールジャパン平和と共生」決起集会という野党勢力結集の集会が開かれます。
お時間のある方はどうぞご参加ください。

安保法はでたらめな手続きで、無効の声もある中ですが成立したとされています。しかし、私も含めて、あきらめるような雰囲気はありません。
アベ政治を終わらせる市民の動きは始まったばかりです。
私はと言えば「野党選挙協力で安保法を廃止し、選挙管理内閣を作れ!」と呼びかけるチラシを配布しています。
大勢の市民のみなさんが野党指導部や議員に働きかけることで実現できるものと考えています。
「アベ政治をつぶし、アベ政治の復活を許さない」そのためには策略が必要です。その提案が選挙管理内閣です。

ぜひ一緒に実現を目指しましょう。

[458] 連続行動へのご参加の呼びかけ Date:2015/09/12(Sat) 11:05 <URL>
安保法案の強行採決が取りざたされる昨今です。居ても立っても居られないという方々も大勢いらっしゃることと思います。そういう私もその一人です。

来週は連日国会前で、法案の廃案と安倍政権の退陣を求めて集会が開かれます。私もできるだけ参加するつもりです。

その上で、アベ政治の終焉に向け、野党の選挙協力の実現を呼びかけます。

野党各党は共闘すると表明していますが、それぞれの思惑が透けて見えるために、安倍政権に脅威を与える事さえできていません。
自民党の総裁選挙で安倍晋三が無投票当選したことは、自民党議員が野党に恐れを抱かず、安倍晋三に尻尾を振っていれば政権の末席につながり続けていることが出来ると判断したことを示しています。

本気でアベ政治を終わらせようとすれば、選挙協力の具体的な姿を市民に示し、為政者に見せつけることが必要です。「こんな協力をされるとまずい」と自民・公明の与党議員が考えたときに政権が揺らぎ、瓦解が始まります。

総裁選以前に見せつけることが出来ていればと忸怩たる思いを抱きますが、言い換えれば自民党自身が後戻りのできない向こう岸に渡りきったということが出来ます。

まずは参議院議員選挙。野党選挙協力に向けて、市民の力が試されていると言えます。市民の力で野党選挙協力を実現させましょう。

今日以降の「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動」の予定を記します。URLは下に記しておきます。


9月12日(土)14:00〜 止めよう! 辺野古埋立て9.12国会包囲行動 場所:国会周辺

9月14日(月)13:00〜17:00 戦争法案廃案!国会正門前座り込み行動 場所:国会正門前
18:30〜 強行採決反対!戦争法案廃案!安倍政権退陣!
9.14国会包囲大行動 場所:国会周辺

9月15日(火)12:30〜17:00 戦争法案廃案!国会正門前座り込み行動 場所:国会正門前
※中央公聴会開催に抗議するため、開始時間を早めています。
18:30〜 戦争法案廃案!国会正門前大集会 場所:国会正門前

9月16日(水)13:00〜17:00 戦争法案廃案!国会正門前座り込み行動 場所:国会正門前
18:30〜 戦争法案廃案!国会正門前大集会 場所:国会正門前

9月17日(木)13:00〜17:00 戦争法案廃案!国会正門前座り込み行動 場所:国会正門前
18:30〜 戦争法案反対!国会前集会(連続行動第18回) 場所:国会正門前

9月18日(金)13:00〜17:00 戦争法案廃案!国会正門前座り込み行動 場所:国会正門前
18:30〜 戦争法案廃案!国会正門前大集会 場所:国会正門前


[457] 野党宛て要請書・マスコミにも送付しました Date:2015/09/07(Mon) 08:37
要  請  書

民主党、維新の党、日本共産党、社会民主党、生活の党と山本太郎と仲間たち、次世代の党の皆さま

野党各党、議員の皆さまに要請します。
安倍政権による憲法違反、法治主義の破壊に対して、日夜、国会内外で大いに活動されている事に敬意を表します。
新聞報道等でも野党間の協力体制の構築に努力されている様子が伝えられており、市民としても大いに期待しているところです。しかし、この問題以外の政策的なかい離もあり、協力実現には一抹の不安を抱いています。
そこで、アベ政治を永久に終わらせるための、総選挙及び参議院議員選挙における野党選挙協力のあり方について、野党各党にご提案します。

1、総選挙における野党選挙協力

  共通政策:選挙制度の変更と、制度変更後の解散総選挙の実施
       改正後の選挙制度は比例代表制度とする

  候補者選出方法
   小選挙区:2014年総選挙における比例区の得票数を基にドント式配分によって参加各党が得た順位と候補者数で順次希望の小選挙区を選択する
        この配分によって全295小選挙区すべてに候補者を擁立する
   比例区 :統一会派名での立候補とし、上記ドント式配分方法を使って各参加政党に当選者を配分する(重複立候補を認めるかどうかは、各党間で話し合って対応してもらいたい)
提案のメリット
 @ 参加各党の当選者数は、ほぼ間違いなく増加する
 A 各党の勢力分野(比率)は、立候補段階では現状と変化はない
 B 政権掌握に成功したならば、選挙制度を変更し解散するので、各党の議員数の多少は問題とならない。
 C 仮に政権掌握に失敗した場合でも当選者がそのまま各党所属の議員として議会活動に取り組むことができる。自公を除いて野党各党間の議席比率は現状に近いものとなる。
 D 選挙制度の改正は次回総選挙以降の課題とし、再結集する事で実現を目指すことができる。
2、参議院議員選挙における野党選挙協力

  共通政策:アベ政治に終止符を打つ(一党独裁の打破)
   (特記): 来年7月の参議院選挙でも自公の多数を終わらせることが必要になる。半数改選のため、前回参議院議員選挙での自公議席を超える議席を獲得する必要がある。ただ、ハードルは高いものの、不可能な数字ではない。ぜひ実現を目指してもらいたい。
参議院議員は任期が6年あるので、選挙協力のための政策以上の政策に各党とも取り組むことが求められる。この点は選挙協力時の届け出団体(会派)は維持するものの、決議に際しての会派拘束は行わず、所属各政党の方針に従うことを認めることで対応できるものと考える。

  候補者選出方法
選挙区 :あらかじめ現職を統一候補者としたうえで、残りの選挙区を2013年参議院議員選挙における参加各党の比例区得票数に応じてドント式で候補者配分し、届け出団体公認とする。
比例区 :届け出団体が当然受け皿になる。上記ドント式の候補者配分を援用して当選者の配分を行う。

(追記):その時々の選挙協力では、間隙をついて自民党がゾンビのごとくよみがえってくる恐れがある。永続的に安倍政治の継続と復活を阻止する為には、比例代表選挙制度を実現させる以外にないものと考える。

以上、各党議員の皆さまにおかれましては、法治主義、立憲主義の回復の為に野党各党間の選挙協力の実現に向けてご努力くだいますように要請いたします。本案は市民の皆さまの理解と賛同をいただけるものと考えています。

なお、本文書は各党公式ホームページに記載されている住所宛にご送付させていただくとともに、FAXにてもご送付いたします。重複をご容赦ください。

森 てるお(西東京市議会議員)
〒202−0003 東京都西東京市北町3−4−5
Tel:042−424−3410
mail: mori@moriteruo.com
ホームページ: http://www.moriteruo.com

[456] 31日議場コンサートの後から一般質問 Date:2015/08/28(Fri) 08:27
本日28日から西東京市議会第3回定例会が始まります。
本日は日程の決定、議案審査の委員会への付託(送付)など事務的な事柄の決定だけです。実質的には31日の月曜日からです。

31日は「議場コンサート」が開かれます。10時から30分程度の予定で先着100名が対象、受付は9時からです。

その後11時ころから一般質問が始まりますが、最初の質問者が森てるおです。
議場コンサートにお越しになって、そのまま、森てるおの質問をお聞きになってください。

予定している質問は
1、税・社会保障共通番号(マイナンバー)について
 @ どのようなリスクあると考えているのか
 A どのように解決するのか
 B 現在の準備状況は
2、庁舎統合問題と、中央図書館・田無公民館・市民会館の三館合築について
  @ 庁舎統合に関する市民懇談会に関すること
  A 三館合築に関する懇談会に関すること
3、仮称第10中学校の建設問題について
4、社会福祉法人「田無の会」について
の各項目です。
主題は市民や議会に対する情報の伝達について行政がどのように考えているのかをメインテーマと考えて質問します。

[455] そして 8月30日!! 国会包囲10万人集会へ Date:2015/08/14(Fri) 13:26
憲法違反の「戦争法案」が参議院で審議されています。憲法違反はどこまで行っても憲法違反です。対案を出せという側も対案を準備する側も、立憲主義がわかっていません。

安倍信三の答弁は答弁と言えるものではなく、国会では審議が成立していません。
与党公明党の支持者の94%が「審議が十分ではない」という法案が衆議院では強行採決されて、参議院でも国民をなめきった答弁が繰り返されています。

国民自らの声で、全国で100万人、国会包囲10万人の声で戦争法案廃案、安倍退陣を達成しましょう!!
8月30日!この日から安倍政権打倒の戦いが始まります。

[454] 集会、その他のお知らせ Date:2015/08/14(Fri) 13:12
まずは、明日のことになってしまいましたが、「Peace Now」集会のお知らせです。

8月15日、その記憶を胸にして、この国を再び戦争できる国へと変えようとする政府の行為を許さず、戦争法案に反対し、廃案を目指すために、西東京でも声を上げたいと思います。

1、集会
Peace now「変えるな 戦争をする国へ」

70年目の敗戦記念日に、憲法9条と平和の意味をかみしめ「変えるな戦争する国へ」の意思表示をしましょう!
今、1人ひとりが伝えたい思いをもって、集まりましょう!

あの人にレッドカードを!
ボールペンがあれば持ってきてネ

日時:2015年8月15日(土)10時〜11時
会場:都立東伏見公園(西武柳沢駅南□より徒歩10分)
主催:8.15ピースナウ実行委員会

※呼びかけ人、賛同団体を募集しています。(8月2日現在)
・賛同団体:市民自治井戸端会議、戦争ホーキの会・西東京、西東京市民会議、だいすき西東京、日の丸君が代ネットワーク
・呼びかけ人:36名


2、映画会


毎年8月、敗戦記念日近くに戦争に関係する映画を上映し、反戦平和についての思いを深めています。お誘い合わせてご来場ください。

◆圧殺の海沖縄・辺野古
<あらすじ>
2014年7月1日、安倍首相が集団的自衛権を閣議決定した同じ日に、辺野古の新基地建設が着工された。
巡視船やゴムボート、特殊警備艇、警戒船など、最大80隻にもなる船で埋め尽くされた辺野古の海。
反対する人たちを力ずくで抑え込みながら、有無を言わさず工事をすすめる日本政府。海で、基地のゲート前で、毎日、激しい攻防が続けられている。
現地で闘う市民たちと森の映画社が協力して、辺野古の“今”を伝えるドキュメンタリー映画を作り上げた。
藤本幸久・影山あさ子共同監督作品。
2015年 森の映画社 (109分) (写真提供 森の映画社)

日時:2015年8月15日(土)
・第1回目 14時から(開場13時30分)
・第2回目 16時30分から(開場16時)
・第3回目 19時から(開場18時30分)
※各回とも上映内容は同じものです。

会場:西東京市柳沢公民館視聴覚室(西武新宿線西武柳沢駅南口下車徒歩1分)

鑑賞券 当日 一般1,000円/シニア・障がい者・高校生以下800円
    前売券800円
※前売券ご希望の方は、次のところに電話・FAX・メールでお申込になり、当日受付で「前売券を申し込んだ」とお伝えください。
 前売等連絡先:柳田 Tel/Fax 042-461-3246 E-mail y.yanagita@nifty.com 牧子 Tel 042-467-3854(夜間)



◆ハーツ・アンド・マインズ−ベトナム戦争の真実
<あらすじ>
1974年5月、カンヌ映画祭でワールドプレミア上映され、大反響。
翌75年3月アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー賞受賞。
反戦運動をさらに激化させ、無意味な戦争にとどめを刺したともいわれるドキュメンタリー映画の最高傑作。
監督:ピーター・デイヴィス 1974年アメリカ映画。(112分)

日時:2015年8月23日(日) 14時から(開場13時30分)
会場:西東京市柳沢公民館視聴覚室(西武新宿線西武柳沢駅南口下車徒歩1分)

入場無料・予約不要(当日直接会場にお越しください)

3、映画と講演
―心に杭は打たれない―

映画「流血の記録・砂川」上映と講演会(講師:島田清作さん)
― 安保法案を廃案に!〜「砂川判決から見る民主主義 ―
日 時   8月29日(土) 18:45〜21:20
場 所   武蔵野公会堂 (吉祥寺駅南義力徒歩2分)

[453] 学習会「教えて!マイナンバーのこと」 Date:2015/07/23(Thu) 09:57
10月に、国民すべてに生涯不変の番号をつけ、来年1月からは様々な個人情報をこの番号で一元管理するシステムが、共通番号(マイナンバー)制度として実施されます。

しかし、その内容についての国民理解は全く進んでいません。中止、延期の声も多く聞かれる中で国は「粛々と」進める構えを見せています。理解が進まない中で強行するのは安倍政権のお得意のことのようです。

喧伝される便利さとは何か、隣り合わせにある危険とは何か、講師のお話をうかがって、どんな対策が可能なのかを一緒に考えてみましょう。



日時:7月26日(日曜) 午後2時から5時

場所:西東京市立柳沢公民館・視聴覚室
   (西武新宿線西武柳沢駅南口下車徒歩1分、線路沿いの都営住宅1階)

講師:田島泰彦(上智大学・文学部教授)

参加費:200円

催事名:「教えて!マイナンバーのこと」