[戻る]
過去ログ[0001]

過去ログ:
キーワード: 条件: 表示:


[404] 二重取りの議員報酬を、近々返還します! Date:2013/02/08(Fri) 20:22
月曜、火曜と選挙事務所の片づけをして、水曜日に撤収しました。
木曜日から「公職を離れたら返還する」と約束していた二重取り報酬とお手盛りでの報酬引き上げ額の整理をしています。


議員しかなれない一部事務組合議会議員(多摩六都科学館組合)の報酬(これは議員の仕事の一部。ここで報酬をもらうと税金の二重取りと考えています。)

議員として出ている都市計画審議会委員の報酬(これも税金の二重取りです)

そして市を挙げての大騒動になったお手盛り議員報酬の引き上げ分、これらの合計額を来週中にも、市に返還します。

形式的には寄付として扱われれと思いますが、それでいいと思います。
本心は「本来支払うべきではない金額」だと考えていますので市の一般財源に戻すのが一番理にかなっています。

せっかくの機会ですのでマスコミにも情報提供して、報酬問題を市民が考えるきっかけにしてもらうと同時に、当事者の議員たちにプレッシャーを与えたいと考えています。

[403] 決着済みの服装論争 Date:2013/02/04(Mon) 20:45
下記のメールが届きました。

服装については1999年に保谷市議会発全国への論争で決着がついている話。
今更ながらのご意見でしょう。

ただ、ご意見としては「あり」の話ですので、できることなら匿名でなく、氏名を明かしての議論にしていただきたいものでした。
また、ご自分の快・不快で人の服装をうんぬんするのはいかがなものかと思います。



お名前 = とうりすがり
メールアドレス =
お住まい =
メッセージ =

落選という結果を鑑みていただきたい。
市議会議員の頃から駅で不愉快に感じていた事があります。
なぜいつも「普段着(軽装)」なのですか?
市議会議員は市民の代表なのですから、最低限ジャケットにネクタイは大人として当然でしょう。
中学生や高校生には制服がありますが、大人にはありません、だからといって普段着で議会に出席するのは大人社会を愚弄しています、子供達の悪い見本です。
市議会議員の選挙では当選を重ねていらっしゃる様ですが、私から見れば議員の資格もありません、服装は最低限のマナーです。

大人として社会人として子供の見本になって頂ける様に切に願います。

[402] 市長選挙、破れました。 Date:2013/02/04(Mon) 13:06
昨日の市長選挙は残念ながら敗北しました。

「市民が決めるまち、納得できる行政」との呼びかけをし、観客民主主義(お任せ民主主義)の脱却を目指したのですが、棄権者が多かったことは、まだご理解いただけるのには時間がかかるのかなと感じています。

しかし、ほぼ全政党を相手にした今回の選挙で18,565名もの支持をいただいたことは、今後の市民主権の成立に向けた大きな取っ掛かりになるものと考えています。

森てるおは当面は市民運動に復帰します。14年間にわたった議員としての経験を市民運動に生かしていきます。
今後については市民の皆さんのご意見を踏まえて検討していきます。

このホームページも基本的には維持していきたいと考えています。議員ではなくなりましたので、微調整は必要ですが。

この間、私が議会の中にいわば囲い込まれた状態で、市民の皆さんのやり方にもじれったさを感じてきました。なんでもっと強く主張しないのか、なんで遠慮しているのかと思う場面が多々ありました。

一市民の立場から厳しく発言していける立場、身軽な立場になったことで、少しは実践的に、やり方も含めてお伝えできることがあるかと思っています。

主権者市民として、これからは言いたいことをストレートに言っていきます。少しは強いことを言ってもパワハラにならないですから。

やっぱり、一介の市民のほうがおもしろいですよ。

[401] 明日の第一声 Date:2013/01/26(Sat) 23:04
何日か前から新聞各社に、第一声はどこでいつやるのかと回答を迫られていました。

いろいろ考えても時間が決まらず大変な思いをしてしまいました。結局、11時に田無駅北口と決めました。
大勢の皆さんにご覧いただきたいと思います。

明日から一週間。その間、しばらくの間はこの書き込みも、中断になります。
いいご報告ができる用に頑張ります。

[400] 今日は市長選挙立候補予定者の公開討論会です Date:2013/01/25(Fri) 13:18
今日は青年会議所(JC)主催の立候補予定者公開討論会が開催されます。私を含めて、予定者全員が参加されるようです。

朝から事務所前の雪かき?をしました。降雪から11日、かき集めておいた雪が、塊になってまったく融けない状態になっていました。

腰に来ると困るのでゆっくり、のんびりでした。

政治活動用の看板作りも遅ればせながらできました。登録場所への設置は今日中に終わらせます。

何ともゆっくりです。

そのほかの作業は私の手を離れているので、皆さんのお力で、それなりに進んでいるようです。

告示まであと2日、あとは最終日までなだれ込むだけです。

まだまだお手伝いをお願いしたいことはたくさんあります。どうかご協力をよろしくお願いします。





[399] 駅頭や街頭でお会いした時は声をかけてください Date:2013/01/23(Wed) 08:12
昨日は毎日新聞と読売新聞の取材を受けました。先週金曜日は朝日新聞、今日は東京新聞です。25日には都政新報から申し入れを受けています。
いずれも立候補予定者調査票の記入依頼があった時にかんたんな取材を受けており、追加取材ということです。

今は選挙期間中に出すことができる公選はがきに書き込むお友達の紹介をお願いしています。
もしお友達を紹介してくださる方がいらっしゃれば、森てるお事務所までご連絡ください。

事務所の電話番号は042−462−8181です。

メールは森てるおまでお願いします。

そうそう、もう一つ。選挙用の候補者宣伝カーが納車されてきました。明日が事前審査です。

[398] 市長選挙の告示まで、あと一週間。 Date:2013/01/21(Mon) 18:31
いつも、書き込みをしていない!と、皆さんからおしかりを頂戴しています。

市長選挙も告示まで今日を含めて残り一週間です。
昨日は選挙期間中に配布が認められる文書の校正などをしました。

今日は供託金の納付に行ってきました。先週金曜日に府中の法務局まで行って手続きをしたのですが、日本銀行に入金する時間に間に合いませんでした。
でも、今日、無事に入金を済ませたところです。

議員選挙の時からそうですが、市民選挙ですから、候補者本人も何やかやと事務的な仕事があります。その分、選挙事務の一部には詳しくなります、と言っても4年に一回の事ですから、忘れていることのほうが多いくらいですが。

日中はあちこち出没していますので、お気づきになったら声をかけてください。

[397] と〜しの は〜じめの ためし〜とて・・・いろいろやってみてください。ポスティングもどうぞ! Date:2013/01/03(Thu) 12:32
月末に控えた選挙に向けた諸準備で、年末からお正月にかけてはてんてこ舞いでした。
暮も正月もないとは思っていたのですが、正直なところ、実際にありませんでした。あっという間の三が日、今年も相当忙しい一年になりそうです。

改めまして、あけましておめでとうございます。

前回の書き込みで、ポスティングのSOSを発信させていただきました。8日から14日くらいの短期集中型で行いますので是非ご協力ください。

[396] ポスティングのお手伝いをお願いします。 Date:2012/12/29(Sat) 14:39
議員活動の最後を締めくくる「拡声器53号」と「拡声器特別号」の配布に大勢の人出が必要です。年明けから1月中頃までに市内全域(約9万世帯)にポスティングで配布します。

一人当たり500世帯(2〜2.5時間)ご協力いただくとしたら、総勢180人が必要なことになります。

森てるおの次への展開に必要なしめくくりですので、ぜひとも大勢のご協力をお願いします。一緒に西東京市の未来の扉を開いていきましょう。

ご協力いただける方は、森てるおまで、できるだけ早くご連絡をお願いします。

メール        mori@moriteruo.com
ファックス      042―424―3414
郵便         〒202-0003 西東京市北町3-4-5



[395] 西東京市議会議員の辞職願を提出しました Date:2012/12/26(Wed) 11:52
「市長選挙に立候補するため」との理由で、議長に議員辞職願を提出し、即日許可をいただきました。
離職日は2013年1月15日です。

選挙に立候補すると自動的にそれまでの議席は失います(自動失職)。通常はそれでかまいません。しかし、私は事前の辞職を選択しました。
どうしてかというと、市議会議員の議席は市民から与えられたものであり、辞職によって議席を市民にお返しし、新たな議員を選んでいただきたいと考えているからです。

市議会議員の補欠選挙は市長選挙の時にしか行えません。自動失職だと、補欠選挙はできないのです。

法律(公職選挙法)で市長選挙の告示日(今回は1月27日)の10日前の時点で議席に空席(欠員)があるときに行うことが決まっています。
この規定では森てるおは1月17日まで議員を続けることが可能です。しかし、それでは補欠選挙に影響が出ます。選挙にかかわる事務が大変なのは申し訳ないが仕事と割り切っていただくしかありません。
それよりも、補欠選挙に出る人の準備が整わなくて、市民への周知が遅れるほうが影響が大きいと考えました。

私自身の市長選挙への影響を考えたら現職のままのほうがやりやすい。しかし、補欠選挙のためにはできるだけ前に辞職するのが好ましい。この狭間の中で1月15日を選択しました。

また辞職願を今年のうちに提出したのは、辞職願を出して議長がそれを許可すると、辞職の撤回はできなくなるからです。まだ議席はありますが、昨日の時点で、1月15日付けの辞職は「確定」しました。
意思のある方が補欠選挙の準備を始めても、補欠選挙がなくなることはありません。また選挙管理員会や行政が「準備行為」を行うこともできます。

こうして、スムーズに市民の皆さんに、森てるおがお預かりしていた議席をお返しできることになりました。あとは立候補者が現れるかどうかですね。

辞職することは、森てるおをご支持、ご支援くださった皆様に申し訳ない、との思いを打ち消すことはできません。

しかし、次の新しい展開をご理解・ご期待いただいて、引き続きご支持・ご支援くださるようにお願いします。